ウェブカツを1ヵ月やってみてわかったこと

未分類

最初に結論を言うとウェブカツに入部してよかった

 

背景

  • 簡単なプロフィール→28歳二児の父。現在は製造業の開発者。
  • 某有名IT企業の友達の影響でWEBエンジニアに興味を持つ。
  • 給与・待遇は悪くないけど今の仕事に未来を見出せなくてフリーランスになろうと決意。
  • Progateやドットインストール、書籍で独学していたけど、稼げるイメージが持てずウェブカツに入部

なんで入ったの?

  • 背景でも書いたけど独学じゃ稼げるところまでイメージを持ってくるのが難しかった。
  • 自分より後にプログラミングを学習し始めたであろうウェブカツ部員が先を行っている
  • Webエンジニアになるまでじゃなく、その後稼ぐまでを目標にしている

といったあたりが大きな理由ですね。
あと、運営のかずきちさんが今後、まだ値上げをしていくっていう話で僕が一番初めに見たときは入会金なしの19,800円だった(たしか)からその時に決断しておけばよかったと後悔してる。だからもし迷っている人いたら早めの判断をお勧めするよ!

入ってみてわかったこと

実際に入ってみて感じたいいところとかいまいちなところとか雑感

モチベーション

他のスクールに入っていたわけじゃないから比較はできないけど、よくオンラインスクールは一緒に学ぶ仲間がいないからモチベーションを維持できないと言われているけど、その点については全くと言っていいほど気にならない。
ウェブカツでは学んだことをTwitterなりブログなりでアウトプットすることを推奨していて(鬼十則というものがある)、多くのウェブカツ部員がツイートしているから、むしろモチベーションが上がる。
それに先輩部員のツイートを見ると今後どんな事をやってどんな事ができるようになるのかがわかるというのもモチベーションの維持に大きく貢献している。(ウェブカツ卒業前にエンジニア転職を成功させている人も多々いる)

教材について

自分自身がProgateやドットインストールである程度、基礎知識があり、全く知らない状態じゃないからゼロからスタートの人がどう感じるかわからないけど、自分はわかりやすく感じた。Progateやドットインストールでも内容自体は同じことを学べる(フロントサイドまでなら)と思うけど、稼げるエンジニアとは?とか、どんな風に考えるか?みたいな思想的な部分が学べるのはウェブカツで学ぶ大きなメリットだと思う。
サーバーサイド(PHPとか)はProgateだと言語の書き方は学べるけど、環境構築だったり、DBとのやり取りだったりってのがないからフロントとサーバーをつなぐイメージが沸きにくい。

学習を進めるうえでのレベル設定とかもちょうどよいと感じた。
プログラミング学習って完全に理解してから進めようと思うと全然進まないし、とりあえず進もうとするとちゃんと理解できているのか不安になる。
でも、ウェブカツでは理解度チェックがあってクリアしないと次に進めないし、難易度も程よい。

あと、他の部員の質問が共有されているのはとてもいいと思った。
他の人がどんなところで躓くのかがわかるし、なんとなくで理解していた部分を質問している人がすでにいて、理解を深めることができる。
たまたま回避したエラーとかの解決策がわかったり、どう質問していいかわからない人にもおすすめ。でも、疑問に思ったことは質問すべき。
とはいえ大体は他部員が質問してる内容で解決できる。

教材ではないけどウェブカツブログにある鬼練がとても素晴らしい。
基本的にゼロから自分で書くから理解が深まる。腹落ちするとはこのことだと思う。
わかっているつもりでもやってみると意外とできなかったりする。(わかってるつもりを回避できる)
鬼練は無料でできるから部員外の人も是非やってみてほしい。→URL

いまいちなところ

動画のコードが小さくて見づらい
運営代表(かずきちさん)の好感度が低い(部員以外から)

とりあえず今のところはこの2点くらいかな。

見にくいっていう点に関しては動画をズームしたら解消できるっちゃあできるけどやっぱり面倒ではあるからできれば改善してほしいところではある。
かずきちさん曰くフィルター?(「やる人」と「やらない人」の)らしいんだけど…

かずきちさんの好感度が低いのはサービスには全く関係ないけど、自分が属している場所を悪く言われるとやっぱり気分はよくないよね。
まぁ炎上マーケティングなんだと思うけどさ。極力争いごとは避けたいタイプだからびくびくしちゃうよねw
ただ、好感度は低いけど言ってることは的を得てると思うし(言い方が悪いだけで)、考え方という点ではとても学びがある。
はじめはなんだこいつ。と思ってたけどだんだん好きになってきてる自分がいて少し驚いてる。

あと、自分自身は気にならないけど受け身の人は向いてないからやめておいた方がいいと思う。
基本的にウェブカツでは1~10までを教えてくれない。エンジニアにはググる力も必要なのでその練習も兼ねてる。なので、ところどころコードを(かずきちさん曰く)あえて間違えて書いてるところもある。

まとめ

  • 今後値上げしていくだろうから迷ってるなら飛び込むのが吉
  • Twitterを活用するとモチベーションUP・維持できる
  • フロントエンドとバックエンドとの関係性も学べる
  • 理解度チェックもあり、自信をもって進める
  • 他の部員の質問が共有されてて他の人がどんなところで躓くのかわかる
  • 鬼練すると腹落ちする
  • 動画中のコードは見にくい
  • かずきちさんの好感度が低いがサービス自体は質が高い
  • 受け身の人には向いていない

以上、迷っている人の参考になれば幸いです。
一緒に稼げるWebエンジニアを目指しましょう!!

コメント